愛育病院の初診に行ってきた。

こんにちは、めぐろっこです。

すでに妊娠27週ですが、これまでの妊娠生活を振り返ってみたいと思います。

妊娠7週目、そろそろ心拍確認ができる頃です。

・無痛分娩がある
・通いやすい
・大学病院ではない

上記の条件を元に、出産する病院は「愛育病院」に仮決定!

早速、初診の予約をすることにしました。

電話をかけたのは妊娠5週目のとき。

会社のお昼休み(12~13時)に電話をしようとしましたが・・・

全くつながらない!!!

13時頃にようやくつながりましたが、予約は2週間先まで埋まっているとのこと(土日どころか平日も・・・)

この様子では、早めに分娩予約もしないとマズイかも・・・と危機感を覚えました。

さて2週間後、予約した日が到来しました。

つわりで苦しんでいる状態でしたが、ぽんちゃん(胎児ネームです笑)の姿を見られると思うと楽しみで仕方ありませんでした。

愛育病院は、JR田町駅もしくは三田線三田駅から徒歩7分の場所にあります。以前は広尾にあったのですが、平成27年に田町に移転しています。

行きは上記マップのピンク色のコースを歩いて行ったのですが、途中は大規模なビル工事をやっていて、あまり環境は良くありませんでした。工事現場の近くを歩いていると、鉄骨などが落ちてくる可能性もあるので怖いですね。(丁度この頃、麻布~六本木区間でも事故が起きていたので、なおさら危機意識が高まっていました)

広尾は良い雰囲気なのに、田町はオフィス街なので環境としては微妙だなぁという印象です。

大規模なビル工事を抜けて、広い公園に出ると、正面に愛育病院がありました。

無関係の人が通り抜けをするのを防ぐためなのか、愛育病院の正面玄関は閉じられていて、駐車場側の玄関からしか入れません。立派な正面玄関が使えないのは勿体ないですが、無関係のひとが出入りするのは怖いですもんね。

はじめての愛育病院。

正直な感想として、特段のセレブ感はありませんでした。

もっと気分が穏やかになるように優雅な音楽をかけてほしい。

山王病院は、もっとセレブ感あるのかな・・・と、この時点で既に羨ましくなってしまいました。

さて予約時刻から30分ほど待って、いざ診察です。

この時は若い男性医師が担当で、丁寧で優しい診察でした。

2週間ぶりのぽんちゃん、元気な心拍が聞けました♪

愛育病院の初診料は10,000円!(高い・・・)

心拍確認ができると、役所で母子手帳と補助券がもらえるので、次回からは少し安くなるのかしら。早く補助券を貰いに行かないと。

※愛育病院の費用はこちらの記事にまとめてあります。

愛育病院<費用まとめ>

愛育病院@田町は、愛育クリニック@広尾とオープンシステムでつながっているらしく、34週目までは愛育クリニック@広尾で妊婦健診を受けることもできるそう。

次回は様子見がてら、愛育クリニック@広尾を予約することに決めました。

スポンサーリンク