妊娠検査薬をフライングで使ってみた。

こんにちは、めぐろっこです。

すでに妊娠27週目ですが、これまでの妊娠生活を振り返ってみたいと思います。

妊娠4週目、ふつうであれば生理が来る頃です。

今まで生理周期は記録していなかったので、いつが生理予定日なのかはイマイチ分かりませんでしたが、そろそろ生理が来ても良い頃合いのはずです。

まだ確信は持てておらず、旦那さまや実母からは「めぐの思い込みじゃない?」なんて言われていました。

この頃、結婚祝いと称して社会人サークルの友人たちがパーティーを開催してくれました。

でも、、お酒飲んでいいのかな?

でも、、もし単なる私の思い込みだったら、わざわざ我慢するのも勿体ない。

旦那さまは呑気に「大丈夫じゃないかな~」と言って、あんまり気にしてない。

でもでもでも、、、

もしも妊娠してて、お酒飲んじゃったら、後悔するのでは!?

そう思った私は、飲み会当日の昼休みに会社近くの薬局に走り、妊娠検査薬を購入。

OMRONの「Clearblue」という検査薬。2本入って1,200円程度。「99%以上の正確さ」「1分間」そして2本入りで手頃な値段ということで、コレにしました。

本当は「生理予定日の約1週間後から検査可能」なので、まだ時期的に早いんだけど。

もしも妊娠してたら、うっすらでも反応出るんじゃない!?と勝手に期待(笑)

会社のトイレでドキドキしながら、フライング検査!!

妊娠検査薬は、先にある脱脂綿みたいなところにオシッコをかけると、1分後に判定窓にて結果が出る仕組みになっています。(妊娠している場合だけ、青い線が出る)

はてさて、結果は・・・

うっす~ら青い線が出てる???

うっすいから、もしかして間違い??
妊娠してなくても薄い線出ちゃったりする??

いやいや、妊娠してなかったら線は出ないはず。

まだ生理予定日1週間後に達していないから、検査薬が反応を示す「hCG(ヒト絨毛性ゴナドトロピン)ホルモン」の量が十分になっていないだけで、おそらく・・・

妊娠してる(確信)

このフライング検査の結果により妊娠を確信しました。

その夜のパーティーでは当然、禁酒!

と言ってもまだ理由を言える段階でもなく、「ちょっと体調を崩してて・・・」と言い訳しました。フライング検査を知らない旦那さまは、内心(心配性だな~)と思っていたんじゃないでしょうか。

パーティーから帰宅後、旦那さまにもフライング検査を伝えようと、持って帰ってきた妊娠検査薬をもう一度見てみると・・・

青い線が消えとる(震)

え・・・なにコレ・・・?

私が見たのって幻覚・・・?

「フライング検査でうっすら陽性だったよ!」と伝えていたのに、今は完璧なる陰性の結果。旦那さまは、いぶかしげに見ていました。嘘じゃないのに~!!

時間が経つと、成分が減って、線が消えちゃうのかもしれません。

※google検索してみたところ「妊娠検査薬」と入れると、そのあとに自動で「線が消えた」と出てきました。どうやら良くあることみたいです。

旦那さまはまだ半信半疑。

でも毎日わたしが「ポン助いるよ~ポン助♪ポン助♪ポンポン♪♪」とポン踊りを披露していたため、少しずつ受け入れてきている様子(?)でしたが、

「生理予定日1週後に、また検査薬で確認しようね」と冷静でした。

もう絶対に妊娠してるよ~~~と思いつつ、大人しくその日を待つ めぐろっこ なのでした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク