妊娠3週目になると妊娠の気配が出てくる!その症状は・・・

こんにちは、めぐろっこです。

すでに妊娠27週ですが、これまでの妊娠生活を振り返ってみたいと思います。

 

妊娠3週目、無事に受精卵が子宮内膜に着床する頃。

 

めぐろっこもバカンスを終わらせて、日常生活に戻っていました。

 

いつもならば生理1週前なのでイライラして怒りっぽくなる時期です。

でも今回はなんか違う・・・

 

イライラするというよりも、身体が熱くて、なんだかポ~ッとする感覚。

 

ポ~ッとして頭が働かないせいか、穏やかな性格になっていました。

 

なんだか日中も眠いzZZ

 

お腹が張っているような気も。。

 

気のせいかな~と思いつつも、ある考えが頭をよぎる。

 

「もしかしてお腹にベビたん居る?」

 

身体の変化に敏感なのか、早くも妊娠超初期症状を察知!!(笑)

 

日に日に、その予感は強くなっていきました。

 

旦那さまはのんびりタイプ。
30代半ば、家族親戚からは結婚を心配されているにも関わらず、当人はいたって呑気なもの。
(お正月の初詣で、家族全員に「結婚できますように」と願掛けされたらしい)
「いつかは結婚したいけど・・・5年後くらいのことかと思ってた」なんて発言をしていました。おそらく私が言い出さなければ、結婚することはなかったでしょう。

 

 

旦那さまのタイプを考えると、おそらく子どもについても同じ!

「いつかは欲しいけど・・・5年後くらいのことかと思ってた」と言うに決まっています!

結婚のときと同じく、受け入れられるまで時間がかかることでしょう。

妊娠が突然わかったら、ショックを受けてしまうかも。

 

では、今のうちからジャブを打つことにしよう。

 

「なんだかポンポン※が変な感じするよ~


ポンポンに赤ちゃんいるかもしれないよ~

 

ポン助、いるかもよ~~~~」

(※ポンポン=お腹)

 

と言ってみたところ、旦那さまは狐につままれた顔。

 

「えっ・・・そんなことあるのかなぁ・・・

 

僕が産まれるには2年かかったらしいし

 

めぐさん、そんな気分になってるだけじゃない?」

 

気のせいと言われつつ、毎日のように同じことを言っていたら、旦那さまも「もしかして・・・?」と思うようになったようです。

 

とりあえず妊娠検査薬が使える時期を待とうね、ということになりました。

 

この時期、ちょうど会社の健康診断があったのですが、念のためX線診断はお断りしました。

 

早めに気付いたことで色々とリスクを回避できた気がします。

妊娠検査薬が使えるのは、あと2週間後。

 

早く妊娠検査薬を使ってみたくてウズウズする2週間でした・・・(笑)

コメント