愛育病院を選んだことを後悔してきた。

こんにちは、めぐろっこです。

すでに妊娠36週目ですが、これまでの妊娠生活を振り返ってみたいと思います。

さて妊娠32週目。妊娠28~35週は2週間に1回の健診なので、前回から2週間ぶりの健診です。切迫早産の兆候ありと言われたのが妊娠18週目。その後の子宮頚管長の変化により、もう問題ないと判断されてからは順調に来ています。

妊娠32週目の妊婦健診も、全く何のトラブルもなく、あっけなく健診終了!むしろ予約時刻11時よりも早く呼ばれて、早く終わったよ・・・?愛育クリニックは完全予約制なので、予約した時間とほぼピッタリに終わります。診察までに待たされたことって、あんまり無いなぁ。そこは良い点ですね。

ここにきて起きたトラブル。それは、、

「採取した尿が行方不明になったこと」

理由は定かではありませんが・・・、「採取した尿が見つからない」という理由で20分ほど待たされました。

助産師さんと検査技師さんが電話でやりとりしているんですが、「本人は尿検査したって言ってるみたい」等と聞こえてくると、自分が悪いことをしたようで恥ずかしかったです。

20分後、無事に尿が発見されて検査を受けたところ、やはり特に問題なし!それなら、待たなくても良かったよ~と思ってしまうのは贅沢ですかね。。

さて、これまでは愛育病院と愛育クリニックのオープンシステムを利用してきたのですが、妊娠36週目からは愛育病院での診察になります。

S田先生からは「愛育病院は、愛育クリニックと違って、とっても混んでるので予約が取りづらいよ!早めに予約をとってね。今から予約した方が良いと思う」とアドバイスを頂きました。

もう愛育クリニックともオサラバかぁ~広尾のほうが好きなんだけど残念。。

というか、今までは同じ先生に一貫して診てもらえていたけれども、最後の段階になってからは先生がランダム、本当に出産するときも見ず知らずの先生、そして馴染みのない場所(田町)なのだと考えると、、、なんだか怖くなってきました。

妊娠後期に入ってからは、愛育病院を選択したことを後悔しつつあります。同じ先生に一貫して診てもらうほうが(その先生と相性が良いことは前提だけれども)、安心してお産に臨めそうですよね。もっと先生との距離が近いような個人院にすれば良かったなぁ。愛育病院、なんだかんだで診察料は高いし。エコーはアッサリだし!

料金高めだけど、中目黒駅前の育良クリニックにすれば良かったな…。それか近所の少し休めの大病院。。うぅぅ~。。愛育病院は週数の早い段階で入院申込金20万円を支払っているので途中で変えられないのですよね。。

まぁ他の病院で健診されたこともなく、特に比較もできないんですが。聖母病院は毎回2時間待ちはザラって言ってたし、愛育病院は待ち時間がない点が良いのかな。。

そんなこんなで、出産に対して(というか愛育病院に対して)暗雲が立ち込めつつあるのでした。 今さら変更できないのだけども。。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク