入籍日、まとめて色々と用事を済ませるのが吉。

こんにちは、めぐろっこです。

すでに妊娠27週ですが、これまでの妊娠生活を振り返ってみたいと思います。

めぐろっこ、妊娠が正式に診断されたのは9月上旬。妊娠週数の数え方は、最後の生理が始まった日を0日目として数えることになります。その頃、わたしが何をしていたかというと・・・

婚姻届けを役所に提出していました(キリッ
(まだ新婚ホヤホヤだったのですw)

旦那さんも私も有給をとりました。
1日の流れは大体こんな感じ。

①役所に行って婚姻届を提出
②役所で新しい苗字になった住民票を入手
③警察署にて②を基に免許証の名義変更
④銀行にて③を基に預金口座の名義変更
⑤自宅に戻ってオシャレ着に変身
⑥おしゃレストランにて記念ディナー

ちなみに婚姻届は、どこの役所でも受け付けてくれるそうです
(本籍地とは別の場所で提出する場合、戸籍謄本の写しが必要)

また、婚姻届の内容が住民票に反映されるまで時間がかかることもあるそう。
(役所によっては1日では済まないことも・・・)

あらかじめ役所に問い合わせてみると、優しく教えてもらえます。
わたしが入籍した日は人気がある日とのことで、朝早めに来ることを勧められました。

張り切って朝9時くらいに行ったところ、サクサクと対応してもらえて①②は30分もかからずに終了。

目黒区の窓口対応の方は、みなさんとっても感じが良い!

そして仕事が早い!

いつも感謝しています。

そんなわけで、晴れて夫婦になった2人。
謎の和室(お茶会とかで使うらしい)でのんびりして、「晴れて夫婦じゃの~」と語り合いました。

そして③免許証の書換は目黒区役所の近くにある中目黒警察署にて実施。こちらも数分で終了。

④銀行の名義変更は意外と色々と書類を書かないといけないので面倒くさかったです。時間もかかるので注意。窓口が空いている時間内に余裕を持って行くと良いでしょう。

当日やっておくべきだったのに忘れてたのは、パスポートの名義変更!

私の場合、1か月後にはパスポートの有効期限も失効してました・・・。

しばらく海外旅行には出ないから良いっか。

夜はオシャレして、普段は行かない六本木のお洒落レストランにて記念ディナー。
スパークリングワインを急ピッチで飲んだためか、酔いが回り、旦那さんの前で初めてグダグダに酔っぱらいました。入籍早々、見捨てられなくて良かったです(笑)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク