愛育病院 退院の日

こんにちは、めぐろっこです。

入院8日目。ようやく退院の日です。退院当日の朝、赤ちゃんが退院しても問題ないか診察が行われます。どうなることかと少しハラハラしましたが、あっけなく診察は終了。特に問題なしとのことでした。ほっと一安心。

ちなみに退院の流れはこんな感じです↓

当日に会計を済ませる必要がありますが、土日は事務が休みのために会計を行うことができません。後日送付される領収書を以て、病院の窓口で支払うか振込で払う必要があります。いつまでに払う必要があるのか聞くと「退院日から1週間以内」とのこと。退院日は土曜日、領収書が届いたのは水曜日だったので対応できるのは木・金曜日のみ。慌ただしかったです。

退院は朝10時~12時の間に行うように指示されます。普段の面会は午後2時からですが、退院の日だけは午前中に家族が立ち入っても良いことになっています。

旦那さまが迎えに来てくれるまでに検診や授乳をしたり、提出書類を出したり、朝はバタバタとしました。病院で着せていた白いバスローブ服から、初めて自分たちで買ったベビー服に着替えさせます。長らく白いバスローブ姿を見てきたので違う服に身を包んだ赤ちゃんを見るのは不思議な気分です。

我が子以外の産まれたての赤ちゃんを見る機会は滅多にあることではないから、最後に新生児室にいる赤ちゃんたちの可愛さを堪能しておきました。新生児という括りでは当然同じなのですが、産まれたてでも個性があるものです。顔も違えば泣き声も違う。同じなのは、まだ皆ふにゃふにゃして儚げであるということ。

さて、おおまかな準備が整ったところで旦那さまが到着しました。

雲一つない晴天。外界デビューするに相応しい日です。

旦那さまと家族3人で記念撮影を終えた後、タクシーに乗って帰宅しました。

久しぶりの我が家。

なんて安心できるのでしょう。

衝撃の出産、孤独でストレスばかりの入院生活。

とても8日間とは思えないくらい長く感じました。

ようやく帰ってくることができました。

当然、育児は終わることはありません。ここからも怒涛の育児生活が続きます。

愛育病院には味方になってくれる方はほとんど居ませんでしたが、自宅には旦那さまがいます(※たった1人信頼できたOさんが居たのは入院3日目の夜だけ)

信頼できる家族がいる。

親身になってくれる存在が居る。

それはとても心強いことでした。

※補足※

都内3大セレブ病院として名を馳せている愛育病院。実際に出産してみたところ、愛育病院はブランド力にアグラをかいているようにしか思えませんでした。

わたし自身の感じ方が他の方と違うということもあるかもしれません。当ブログは、わたしの主観で書いたものでしかありません。ひとつの事例として参考にしていただければ幸いです。

これから愛育病院の食事や設備、愛育病院のメリットデメリットも記事にまとめてみようと思います。宜しければ、ご参照ください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 熊猫 より:

    はじめまして。先日第一子を都内某大学病院で出産した者です。お産での入院は総じて良かったものの、身体の回復や授乳への慣れなどそれなりに大変だったこともあり、授乳の合間に他の方の出産ブログも拝見し共感したり、参考にさせていただいたりしています。
    愛育病院は第二候補だったためリアルな超えが聞けてよかったです。想像してた印象と違いました汗 医師や助産師さんも人に寄って差がありますよね…。出産お疲れさまでした。今は育児でお忙しいと思いますがご自愛ください。

    • megurokko より:

      熊猫さん、コメントありがとうございます!愛育病院は第二候補だったんですね。わたしも出産するまでは良い印象を持っていました。評判と実態との差がありますよね。最終的に大学病院を選ばれたとのこと、素晴らしい判断だったと思います。熊猫さんも出産されたばかりで忙しい時期だと思いますが、お互いに無理せず育児を楽しみましょうね^^

  2. おなじくめぐろっこ より:

    初めまして。私もH29.5に愛育病院で出産をした男の子のママです。
    私も無痛分娩のはずが、60時間陣痛促進剤に悶え苦しんだ後の緊急帝王切開を経験しました。
    愛育病院へのモヤモヤ、すっごーーーくよく分かります。麻酔で朦朧としていて、担当者の名前を全て記録しておかなかった事が悔やまれる。
    めぐろっこさんのレポートを、そうそう、こうだったよね怒!って実感をもって読み返していました。
    産後4ヶ月になりますが、産後クライシスの原因の大部分は愛育病院です笑。
    それなのに分娩費用は200万弱というね!(私は個室が特別室しか空いていないと言われ、7日間差額料発生しました)
    安心をお金で買うはずが、トンデモナイ思いをしました。
    詳細に書いて下さって、私まで少し溜飲が下がりました。ありがとうございます。

    • megurokko より:

      同じめぐろっこさんなんですね!保育園見学や4か月健診などで、すれ違っているかもしれませんね^^

      60時間陣痛促進剤で頑張った後に緊急帝王切開なんて、とてもとても大変なお産でしたね・・・!心身ともに衰弱しているにも関わらず、愛育病院のスタッフではフォローするどころか傷に塩を塗る対応だったんだろうなぁと思います。辛かったですね。。産後クライシスになって当然です。しかも分娩費用200万円弱なんて、、慰謝料もらいたいくらいですよね(;;)

      愛育病院は評判だけが独り歩きしていると感じるので、ブログで少しずつでも実態が広まると良いなぁと思います。共感ありがとうございました!