息子たんが寝返り魔人になったのでジョイントマットを買うことにした。

こんにちは、めぐろっこです。

しばらくは愛育病院の感想ネタばかりでしたが、せっかく可愛い息子たんと毎日いるので、子育てネタも記録していくことにします^^

息子たんが産まれてから、はや4か月が経ちました。笑顔も増えてきて、新生児の頃よりも可愛さが増しております!

3か月後半から寝返り出来るようになってきて、今は毎日コロコロ転がるのがブームのようです。ふっくらムチムチボディで、お尻をぷりぷりと動かしている姿は罪な可愛さです・・・!

毎日「はわわ~可愛い可愛い!可愛いオシリ~!」と言ってカプカプと噛り付いてますが、変態ではありません。

我が家では、寝室は畳、リビングはフローリングになっています。息子たんはベビー布団やプレイングジムでコロコロしていますが、動きがダイナミックになってきた今では、いとも簡単に場外してしまいます。

場外すると痛そう&足をバンバン蹴るので音が響く・・・!

階下の人に怒られる前にジョイントマットを導入することにしました^^;

ジョイントマットについて調べてみると、色々と種類があることが分かりました。ポイントは以下の4つ。

①色

2色セットになっているものが多いですが、単色で統一したほうが落ち着いた印象です。木目調なども心惹かれるものの、安いとシールが剥がれたり、日焼けで変色したりするとか。amazonのレビューを良く見たほうが良さそう。

②サイズ

サイズは小さいものは30cm×30cm、大きいものは60cm×60cmが多いようです。大きいもので床を敷き詰めた方が、境がなくて引っ掛かりにくく手入れが楽なようです。

③厚み

厚みは12mmと20mmが主流のようです。20mmは相当厚いので、子どもがピョンピョン飛び跳ねるくらいの年齢になってから検討しても良いかも。それまでは12mmで十分そう。

④端の処理

ジョイントマットのギザギザ部分にはめるパーツで処理するか、ギザギザのままにするか、あるいはギザギザを切るか・・・!?ギザギザ部分にはめるパーツは子どもが遊んで取ってしまいそう。。

今回、他の方のレビューを参考にして最終的に購入することにしたのは明和グラビアのジョイントマットです。60cm×60cmの単色4枚入り。45cm×45cm8枚入りとも繋げて使えるので、レイアウトに合わせて調整できるのが嬉しい。後から範囲を広げるために追加で購入できる点も魅力!

とりあえず4枚入りを4組購入して様子見しています。マットの上にプレイングジムを置くと、硬くなくて丁度良さそう♪プレイングジムから場外してもマットの上なので安心です。足をバタバタしても音は気にならなくなりました!!

包装を外した直後は少し匂いが気になりましたが、2~3日経ったら気にならなくなりました。

(家具を動かすのが面倒くさかったので、とりあえず空いてるスペースに敷き詰めた図。この後、家具の下にも敷きました)

歩き回ってドタバタと音を立てるようになったら12㎜だと薄いかもしれないけど、今はこれで十分です^^

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク